【NISAラリーマン】世界同時株安の影響をモロに受けた!運用実績を見てみよう

f:id:oyaco_blog:20181030160713j:plain

こんにちは、こすい生活です。

NISAラリーマンと銘打って書き始めた、投資素人サラリーマンの投資実録記事ですが、、、
全然書いてませんでした笑

しかも、NISAを利用した資産運用はじめて2年半。
専門知識も全然高まってません!
ので、ただ、事実(数字)のみを参考程度にご覧ください。
まぁ、読者さまがいるわけじゃないからいいよね。テキトーで


【目次】

NISAラリーマン、世界同時株安の影響をモロに受ける!

アメリカ、トランプ大統領の関税攻撃にはじまった貿易摩擦をきっかけに(たぶん)、こないだ[2018年10月]世界同時株安がおきましたよね(たぶん)

僕の運用するNISAはどうなったんでしょうか?
えーっと、影響をモロに受けております。苦笑

世界同時株安の前のNISA口座評価額

なんやかんやありまして、SMBC日興証券にNISA口座を開設して投資信託のみで運用している僕です。
まずは、例の世界同時株安までのNISA口座評価額を見てみましょう。

f:id:oyaco_blog:20181030190942p:plain

2018年9月時点で「2,707,477円」となってます。
取得にかかった金額は「2,562581円」らしいので、
14万円を超える運用益が出てい(るように見え)ます!
NISAなので税金は取られません。やったやった!

ところが...

世界同時株安の影響モロ受けのNISA口座評価額

2018年10月現在の評価額がこんなことに!
f:id:oyaco_blog:20181030191050p:plain

ぎゃお!
マイナスになっとるやないのーーー涙
マイナス4万円台

しかしプラス14万円台からのマイナス4万円台なので、ショックはなかなかのモンです。
一時的なものだと信じたい。




運用実績は...

でもね。

実は運用実績はちょっとちがうんです。
購入した投資信託の中に分配型の商品が含まれておりまして、分配金は再投資していません。
なので、正確な運用実績を確認するために「トータルリターン」という項目をチェックします。

すると、
f:id:oyaco_blog:20181030192151p:plain
(なんとなく気分的に塗りつぶしてます、塗ってないやつの話はのちほど)

おお!
世界同時株安の影響をモロに受けたとはいえ、まだまだプラスじゃないか。
素人計算で16万円台のプラスです!
2年半継ぎ足しながら250万円台を投資して16万円台のプラス。

悪くない実績のような気がします。
(たぶん)
少なくとも増えてます!笑


稼がない投資信託に見切りをつける

さて、上記運用実績の一覧で塗りつぶしていなかった投資信託。
ウチの稼ぎ頭ならぬ、稼がない頭。
「ラサール・グローバルREITファンド」君です。

購入以来、基準価額と純資産を下げ続けていたラサール君。
2年ほどはそれでもギリギリトータルプラスになっていたんですが、ついにマイナスの領域に突入してしまいました。
そしてどうも見通しも暗い。

↑このサイトは非常に説明がわかりやすい

はじめて投資信託を購入するときに、分配型ってどんなモンかな~と、お勉強のつもりで購入したラサール君ですが、どうやら彼の実力はここまでのようです。
もったいないけど、累積分配額が累積買付金額まで到達し、安定のお小遣いになるのは不可能くさい...(たぶん)
ということで売却することにしました。

株安を契機に買い増し

おそらくラサール君の成績不振は世界同時株安が直接の原因ではないでしょう。REITだし。(たぶんですよ)
であれば、ここらで見切りを付けて現金化し、株安からの復活が期待できそうな商品を探してみようじゃありませんか。
そのほうが全然楽しい!

NISA口座はそもそも課税されないので、損益通算とやらの考え方はありません。
純粋に9千円程度のマイナス。
まぁNISA。
じゃなくて、まぁいいさ。


とりあえず、今日売却の申し込みをしました。
現金化したら新しい投資信託を購入してみよう。
なんか楽しいぞ。


以上、
NISAラリーマンは世界同時株安の影響をモロに受けた!けど、運用実績ではまだまだプラスでイけてるぞ!でした。